明星大学 教育心理学1単位目レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数146
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    教育心理学1単位目の合格レポートです。
    よろしければ参考にして下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育部
    PA2030 教育心理学1単位目(2014年度)合格レポート
    <課題>
    ピアジェの発達論にもとづいて、子どもの思考の発達について述べなさい。
    <評価>
    各段階の特徴をポイントをおさえて記述することができています。特に感覚運動期について詳しくまとめることができました。
    ピアジェの発達論にもとづいて、子どもの思考の発達について述べなさい。
    人間は認知・思考においてそれぞれの時期における発達段階が存在する。この発達段階理論を提唱したのがピアジェであり、彼は認知や思考の発達の道筋や時期は、生物学的要素による制限を受けながらも経験によって進むと考えた。子どもはそれまでにもっている経験を用いて人やものに働きかけを行う。この経験とは、人が物事を認識する際に使用する認知や思考の枠組みのことであり、ピアジェはこれを「シェマ」とよんだ。そして、子どもの働きかけに対してものや人はさまざまに反応し、反応が子どものシェマに合うものであればそのままシェマに取り入れられ、強化される。これをピアジェは「同化」とよんだ。一方、反応がシェマに合わない場合は、シェマを反応に合うように変化させる。これを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。