明星大学 教育原理1単位目レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数237
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    教育原理1単位目の合格レポートです。
    よろしければ参考にして下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育部
    PA1020 教育原理1単位目(2014年度)合格レポート
    <課題>
    1.教育思想家の考え方に言及しつつ、自分自身のこれまでの教育的体験を踏まえて自分の視点で教育観を述べよ。
    2.明治期の学校教育史の要点をまとめよ。
    <評価>
    1.デューイの考え方に言及し、よく検討されています。
    2.明治期の主要点についてよくまとめられています。
    1. 教育思想家の考え方に言及しつつ、自分自身のこれまでの教育的体験を踏まえて自分の視点で教育観を述べよ。
    現在日本の教育では、社会の激しい変化をふまえ、子どもが自ら学び、自ら考える力、すなわち生きる力の育成が求められている。この考え方は19世紀後半から20世紀前半に渡って世界的規模で展開された新教育運動がもとであり、戦後の生活単元学習や1998年からの総合的な学習の時間などで日本の教育にも影響を及ぼしている。新教育運動とは、子どもの個性や自発性などを重視する教育思想や教育実践のことであり、児童中心主義ともよばれている。この児童中心主義教育に関わる思想家として、ルソー、ペスタロッチ、フレーベル、デューイなどが挙げられるが、代表的人物として..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。