日大 通信 政治学原論 スクーリング ノート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数36
閲覧数87
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    授業での板書の他に、教科書から関連項目をまとめてあります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    〈政治学とは何か〉
    政治の概念
    →まとまりのある考え方、体系的な考え方
    現代の政治過程
       ・選挙過程
       ・政権形成過程
       ・政策決定過程
    政治学史
    政治論
    学問としての政治学
    〈政治概念の歴史的変容〉
    古典・古代:プラトン、アリストテレス→政治理論史、政治学史
    中世ヨーロッパの政治像
    近代:マキャベリ、社会契約説
    19世紀:社会主義
    20世紀:丸山真男の「政治の世界」
    platonic プラトニック:プラトンの、プラトン的
    プラトン B.C.429-348
    「国家」「第七書簡」
    理想の統治形態→哲学的精神と政治権力の一体化、合体
            哲人統治の理念
    (ポリスが前提)
    “polis”
    統治者:知者(哲学者) 本質、実在
        →善のイデアを会得した者 “idea”
         善そのもの
         イデア→理性の直感によって得られる
    イデア界→不滅
    ----------------
    現実界→生成、消滅
    ポリス=都市国家
    →城壁に囲まれた、その限りで自由な市民の血縁的共同体を意味し、そうした市民が比較的小さな領域を支配することによって政治的自由、独立を維持させた小集..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。