ムサビ 色彩学 課題1 合格レポート〈頻度図あり〉

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数411
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問い
    1、制作したグレースケールをレポート用紙のマス目のない余白部分に貼る。
    2、灰色5番を定めるために意見を聞いた結果(頻度図)に対して、個人差についての感想を記す。
    3、灰色5番の視感反射率は何%くらいかテキストの図2.15から推定し、その値を書く。
    4、教科書のP67からP78までを読み、グレースケールの作り方にはどのような方法があるのかを簡単に説明する。
    5、この課題に取り組んで分かったこと、感じたことがあればそれを述べる。
     初めに、灰色の五番を定めるために聞いた結果(頻度図)について述べる。灰色5番を定めるにあたり、5種類の灰色を用意した。検証では男性5人、女性5人の計10人に「白と黒の中間の灰色をこの中から選んで下さい」という質問を投げかけた。1回目の検証では、10人中9人が中間に置いたCを選ぶ結果となった。理由を訊ねると、「なんとなく」といった曖昧な回答がほとんどだった。この意見を踏まえ、2回目はCとDの間に一色足し、6種類の灰色を用意し、同じ10人に答えてもらった。2回目の検証では、1回目よりばらつきが見られたが、1回目と同じCの灰色が一番多いという結果となった。また..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。