ムサビ 身体運動文化研究 合格レポート 優評価

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数149
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題「スポーツは国際平和にどう貢献できるか」
     スポーツは国際平和にどう貢献しているのだろうか。そもそも国際平和とは何なのだろうか。『国際平和』では出てこなかったので、国際・平和で分けて調べた。『国際』とは「複数の国家に関係していること。世界的であること」、『平和』とは、「戦争や紛争がなく、世の中がおだやかな状態にあること」と大辞泉にある。つまり、国際平和とは複数の国家間において戦争がなく穏やかであることなのだ。第二次世界大戦が終結した1945年から1990年の間に戦争 や内戦は150回以上発生している。戦争が本当に世界から無くなった日は三週間だけであったとも言われている。現在も世界的に見たら平和であるとは言いがたい状況だろう。このような状況の中で、私は国際平和の糸口がスポーツにあると思う。
     戦争や紛争の原因は、心的物的なあらゆる要因が複雑に起因するため、特定の事実、環境、人物などに限定することは不可能である。勢力均衡の崩壊、構造的暴力による不満、イデオロギーに基づく行動の正当化、土地や資源の奪い合いなどの主体間の利害関係をはじめ、国際関係、宗教、経済事情、文化、民族性、バイアス、無..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。