ムサビ コンピュータリテラシーⅡ 課題2 出題1 合格レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数162
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    検索エンジンの使い方
     検索エンジンは「人手でwebページの情報を分類」(*1)するディレクトリー型と呼ばれるものと、「人手を使わずに専用のプログラムを使って自動でWebページをデータベース化する」(*2)ロボット型に分けることができる。普段、何気なく利用している検索エンジンだが、検索エンジンを効率よく利用するためには、どうしたらいいのか検索エンジンのシェア67.3%(*3)を占める、ロボット型検索エンジンの代表といえるであろう「Google」を用いて調査を行い、よりよい検索方法とキーワードを考える。
    そもそも検索エンジンとは何なのだろうか。IT用語辞典e-Wordsによると、「インターネットで公開されている情報をキーワードなどを使って検索できるWebサイトのこと。サーチエンジンはページに掲載する企業の広告料金で運営されるため、利用するために料金を払う必要はない。サーチエンジンは、WWWなどで公開されている情報の全文を貯えておき、キーワードによって検索する全文検索型と、カテゴリ別に分類されているディレクトリ型の2種類に大別できる。最近では全文検索型でもディレクトリ型の情報提供をしている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。