佛教大学 W0101現代福祉社会論まとめ2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数327
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生活様式の意味と現代の生活の特徴について述べよ。
    ・生活様式論とは、生産と生活の基本的な規定関係を理論的に展開するもの。
    ・生活様式とは生活手段と生活者との結びつき方である。また生活での欲求を充足させる方法を生活様式という。
    ・現代の生活様式とは、資本主義的生活様式であり、その典型がアメリカ的生活様式である。
    ・このアメリカ式生活様式が日本にも展開している。その特徴と問題点とは何か。
    ・第一に、低賃金・長時間労働。
    ・第二に社会保障や公共サービスの低水準と増大する負担。
    ・第三に女性の賃労働者化と家計のローンへの依存である。
    ・アメリカ的生活様式は独占資本による労働者への支配、影響力をもっとも高めた生活様式である。
    ・モノがあふれているという意味では豊かな生活に見える。
    ・労働者家族が資本主義の競争原理に巻き込まれ、市場原理に引きずり込まれながら、多様で大量の消費財を背負わされているのは豊かではなく、過剰である。
    ・本当のゆたかさが実現される生活様式を創造するためには、自己実現に結びつく人間活動を行い、生活を支える公共サービスの充実が不可欠である。
    ・これらは労働者側の運動の力、社会的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。