佛教大学 スクーリング精神保健福祉論3

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数65
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価B

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現在の精神障碍者の生活支援について関心のある事項を取り上げ考察しなさい。
     私が、現在の精神障碍者の生活支援について関心があるのは、就労継続支援である。なぜならば私自身、現在精神障碍者を中心とした就労継続支援B型の事業所で支援員として従事しているからである。
     就労というものは、社会参加するうえでとても重要な手段であり、生きがいである。歴史的に、精神だけでなく、身体、知的などの障害者は雇用機会がなく、就労することができなかった。しかし、当事者やその家族の運動によって、当事者の「働きたい」という、人として当然の権利を勝ち取り、現在では、障碍者でも企業において雇用機会は与えられている。
    私が勤めているような、就労支援の事業所は、社会参加の準備として、重要な役割を担っていると私は考えている。特に精神障碍者の場合、長期入院や、ひきこもり、または家庭内での監置など、社会と隔絶された生活を余儀なくされた人達が多い。この様な人達が、病識の回復、病気からの回復、人間性の回復をしながら、社会生活を自分のペースで行うために、事業所として特性と専門性を持ちながら就労支援していかなければならない。
    しかし、現..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。