佛教大学 スクーリング精神保健福祉援助演習

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数112
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価B

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域移行の過程において、精神保健福祉士が果たす役割を社会的問題のつながりの中で論じてください。
     私が、地域移行の過程において、精神保健福祉士(以下PSW)が果たす役割として大切なのは、患者さん本人の、病識の回復・病気からの回復・人間性の回復を支援することであると考える。
     その為にまず、PSWが、精神障碍者に対する制度政策の歴史、医療の歴史、そして現在もつづく社会的問題についての認識をしっかりと学び、その専門性を発揮できるようにしなければならない。
     次に、本人の主体性を大切にしながら、本人の語る言葉に傾聴しなければならない。最初は特に、PSWは沈黙しながら傾聴しなければならない。沈黙こそが最大の傾聴である。
    そこから、患者さんと、PSWとの信頼関係を作り、その上で本人の生きてきた歴史、病気への認識、家族関係などを聞くことが大切である。これは一回だけではなく、当然何回も、長期にわたって行う必要がある。精神障碍の特徴として、語る言葉に揺れがあるので、その揺れをも含めて何度もリスニングする必要がある。
     リスニングする中で、本人に病識がないのであるならば、本人のわかりやすい言葉で病識を伝..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。