佛教大学 W0771現代社会と福祉第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数210
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    評価B

    設題「社会福祉援助における基本視点と実践課題について述べなさい。 」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉援助における基本視点と実践課題について述べなさい。
    はじめに
     日本の現代社会は、世界的な経済危機と地域の社会不安の中で、その閉塞感から抜け出せないでいる。その典型的な事象は、貧困・格差・排除である。不平等格差に代表される現代社会の生活不安や福祉問題に、生活の視点からこれらの困難を抱える人たちと共に寄り添いながら問題解決に導いていく事が社会福祉援助である。この様な背景をふまえ、このレポートでは社会福祉援助における基本的視点・考え方をふまえて、実践課題について考察したい。
    バイスティックの7原則
     バイスティックの7原則は社会福祉援助を行う上で必ず理解しておかなければならない原則であり、①個別化、②意図的な感情の表出、③統制された情緒的関与、④受容、⑤非審判的態度、⑥利用者の自己決定、⑦秘密保持の以上である。
     ①については、利用者を個人としてとらえることである。複数の利用者が同じ生活課題を表していたとしても、その生活課題が生じた背景や生活環境などが利用者ごとに異なるため、利用者の視点に立って生活ニーズや生活課題に関連する背景や生活環境などを分析し理解することが求められる。
     ..

    コメント1件

    ちこたろう 販売
    設題 社会福祉援助における基本視点と実践課題について述べなさい。
    2014/07/28 10:02 (2年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。