佛教大学 W0358精神医学第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数83
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    佛教大学通信201420152016

    代表キーワード

    佛教大学精神医学W0358

    資料紹介

    評価B

    設題「精神障害者の社会参加を促進する要因について考察しなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神障害者の社会参加を促進する要因について考察しなさい。
     精神障がい者が社会参加するにあたり、様々な困難を有する。その困難を解決しなければ、精神障がい者の社会参加は促進されないと、私は考える。
     まず、精神障害とは何なのかを知る必要がある。WHOによると精神の健康とは「精神障害を有しない。」「人格の発達が充分で統合されている。」「安定した対人関係を構築でき、社会との協調が取れる。」「ストレスに直面した時、その対処が円滑に行われる。」といった状態の事をいっている。この様な状態を保てないことが精神的には不健康であるといえるが、何が精神障害であると判断することは、非常に困難である。身体的な病気や障害の場合、客観的な指標や診断基準に照らし合わせて病気、障害と判断できるが、精神障害の場合はこのようなプロセスで判断できないことが多い。精神障害、疾病は平均概念・価値概念・疾病概念を複合的に用いて判断することが多いが、精神医学は社会的な機能や他者との関係性を含めて検討しなければいけない領域なので、その時代の社会的背景や生活環境などをふまえ、判断しなければならないという繊細なセンスを必要とする。
     次..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。