心理療法概説レポート&科目修了試験①~⑥セット(各種心理療法の中から3つの心理療法を取り上げてそれぞれについて論述せよ)

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数27
閲覧数113
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    レポートはA評価でした。科目修了試験は、指定教科書以外の文献も用いながら、どの設題番号も1000字~1200字程度でまとめております。試験はA評価でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「各種心理療法の中から、3つの心理療法を取り上げて、それぞれについて論述せよ。」
     1.はじめに
     現代社会は、交通機関や情報通信技術の発達によって、人・物・情報が激しく行き交うグローバル社会となった。日本の経済環境も急速に変化しており、個人を取り巻く外界も変化している。したがって、これまでとは違った方法で対応することが求められることが増えてきている社会となっている。このような外界の変化はストレスと呼ばれ、様々な場面において変化の激しい現代は、ストレスの多い時代であるといわれている。特に、精神障害の発病や経過などは、環境や社会の影響を大きく受けることが知られてきている。悪化や再発を防止するためには、患者(以下、クライエントとする)の周囲の人や生活環境も含めて改善していかなければならない。今日行われている心理療法では、統合失調症、人格障害、境界例(統合失調症と神経症の中間の症状)、重度の神経症や躁うつ病など、深刻な問題を抱える人を主な対象とし、治療・矯正・変容させる技法が中心である。治療者は必ずしも医者である必要はないが、あらかじめよく訓練されており、クライエントとの間に職業的関係が成..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。