子どもの虐待と心理的援助について自由に考察しなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数19
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理学  第2課題
    通信教育大学のレポートです。部分的な変更だけのもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    レポート評価【A】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設問
    子ども虐待は、今日の日本で深刻な社会問題として挙げられている。厚生労働省の調べでは2010年度中に全国の児童相談所が対応した児童虐待の件数は5万5152件で、1990年度およそ20倍に増えている。しかし少子化が進む中で、単純に虐待件数が倍増しているとは推測できない。これは虐待の増加だけではなく、虐待の認知が高くなったとも考えられる。
    子ども虐待の定義は様々であるが、児童虐待の防止等に関する法律(以下「児童虐待防止法」)第2条によると「1.児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。2.児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。