心理テストに対して概説しなさい。また心理テストをソーシャルワークにどのように役立てることができるか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数30
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理学  第1課題
    通信教育大学のレポートです。部分的な変更だけのもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    レポート評価【A】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設問
    心理テストは大きく分けて知能テストと性格テストがあり、知能・性格・行動などの特徴を測定するための方法として、医療、福祉、保健、教育などの領域で利用されている。
    知能テストは言語式と非言語式の2つに大別され、鈴木ビネー、田中ビネー、新制田中B式、WAISなどが現行として使用されている。医療領域では、性格特性、行動、抑うつ感などの傾向を、「Yes」「No」で答えられる質問紙法検査を用いることが多い。WAIS(ウェクスラー式知能検査)は16歳以上89歳以下を対象とした知能検査であり、知能能力だけ捉えずに、言語性と動作性という2種類の領域に分け、個人の総合能力を測定していく。言語性..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。