相談援助の展開とスーパービジョンコンサルテーションの関連性について論ぜよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数421
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ソーシャルワーク論2 第6課題
    通信教育大学のレポートです。部分的な変更だけのもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    レポート評価【A】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第5課題 第1設問
    相談援助を展開していく中で、個々の専門職の援助能力の違いにより、相談援助の質の低下や課題解消の困難が起こることも少なくない。また近年クライアントのニーズが多様化し、個々の専門職だけでは知識の不足にから援助が充分行き渡らなかったり、一人で抱え込み燃え尽き症候群が発生することもある。
    スーパービジョンは「ソーシャルワークにおけるスーパービジョンとは、ソーシャルワークを行う施設や機関において、スーパーバイザーによって行われる専門職としてのソーシャルワーカーを養成する過程である。」1)と定義されているように、援助者の業務遂行能力を向上させる教育課程であり、助言や情報提供により援助者..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。