ソーシャルワーク論Ⅰ 第2課題 「援助過程における記録の目的とその重要性について述べなさい」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数389
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    通信教育大学のレポートです。部分的な変更だけのもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    レポート評価【S】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設問
    相談援助プロセスの一つである記録は、社会福祉の現場において膨大な労力が割かれている。記録業務は大変重要なものと認識されているにも関らず、一時的なメモのような役割だけになってしまい、活用しきれていない事が多いという現状である。記録は問題が生じたときに証拠としての重要な役割でもあるが、それ以前に援助を行っていく上での評価や検討の重要な資料なのである。過去にさかのぼって状況を把握するために事実情報として、常に他者が記された情報を活用する媒体であるということを前提に作成しなければならない。起こった事実をそのまま状況記述しなければ、それは記録したことにならないのである。
    シュワルツは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。