ソーシャルワーク論Ⅰ 第1課題 「モニタリングの重要性を述べ、モニタリングを進めていく場合の留意点を述べなさい」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数247
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    通信教育大学のレポートです。部分的な変更だけのもの、そのまま写したものは、違反になり学則において処罰の対象となります。あくまで参考程度にお願いします。

    レポート評価【S】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設問
    クライアントが日常生活で何かしらの問題を抱えている場合、インテーク、アセスメント、プランニングという過程で、相談援助が展開されていく。クライアントへの支援はサービス計画の実行で完結するものではなく、支援が適切に行えているのかを評価するモニタリングというのがサービス提供のプロセスで重要になってくる。標準社会福祉用語辞典によるとモニタリングは「社会福祉援助技術における展開過程のひとつの局面で、計画にもとづいて実施した援助が妥当で有効かつ適切なものであったかどうかを点検し、新たなアセスメントやプランニングにつなげていく作業」1)と定義されている。支援内容にもよるがサービスやサポー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。