道徳教育の指導法(中学校)  PC3020 1単位目と2単位目レポートセット 合格済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数480
ダウンロード数13
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 道徳教育の指導法(中学校) 1単位目と2単位目のレポートセットです。
    テキストを参考に書きました。解説・講評もつけています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    道徳教育の指導法(中学校) PC3020 1単位目と2単位目レポートセット
    ●1単位目:1. 「道徳教育」と「道徳の時間の指導」の関連及び実際の指導の際に留意すべき事柄について述べなさい。
    2.社会全体のモラルの低下が指摘されているが、モラルの低下とはどのような内容か、そのことが生徒の道徳性の育成にどのような影響を及ぼすか述べなさい。
    ●2単位目:1. 「道徳の時間の指導」について、次の問いに答えなさい。
    ①「道徳の時間の指導」は、何をする時間か説明しなさい。
    ②「道徳の時間の指導」で読み物資料を使った場合と「国語科」の読解指導との相違点を述べなさい。
    2.「説話」の内容と指導上の留意点を解説すると共に、「心から信頼できる友情を築く」をねらいとする説話を自身の体験をもとに600字程度で述べさない。
    ○1単位目
     1.道徳教育は生徒における道徳性の育成を目標としており、学校教育全体で行われるものである。道徳の時間の指導の時間では、読み物資料・視聴覚資料を利用し、生徒同士の話し合いをし、教師の説話、役割演技をし、道徳的価値感を深めるものとする。
    中学校学習指導要領の第1章の総則において、「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。