過去問 PA1010 教育学入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数36
閲覧数1,330
ダウンロード数42
履歴確認
更新前ファイル(3件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部教育学入門のの科目終了試験の過去問です。 私が持っている、2014年9月、2014/10、2014/12、2015/2、2015/5、2015/6、2015/8、2015/10、2015/11、2015/12、2016年2月、2016年4、2016/5、2016/6、2016/10、2016/12、2017/2、2017/4、2017/5、2017/10、2017/12までの過去問を自己解答したものです。 出題内容が重複している部分の回答は省略しています。 主に教科書を参考に解いています。全国共通の問題ですから、本資料で大部分のカバーができると思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    過去問 PA1010 教育学入門
    ●2017/12 ⑩(●2015/12⑩、●2014/12⑩と同一問題)
    「愛による理解」とはどのような体験か、教育学的に論ぜよ。
     自己解答
    愛による理解とは、子ども自身の、親から受け入れられて愛されているという体験や、愛する人に能力を認められ、信じてもらえていると感じるときや、自分というものの存在を感じること等の体験である。愛情を感じて、子どもは健全な成長をするのであり、逆に愛を受けることができなかった子どもは、自己否定的となり、健全な成長につながらないのである。そして、愛を受けた子どもが、愛を与える人を安全基地として、周囲に働きかけて発達するのである。子ども自身が、保護者や大人等の周囲の人に、愛されたい、認められたい、という依存性を持っているため、子どもに対する愛は成立しやすいのである。
    他者を愛するということについて考えると、他者を愛することは、自らの行為が、他者の体験にとってよかれと期待されて選択される、あるいは有意味に体験されなければならないということである。そして、この他者からの愛を受けて、愛の理解という体験をした子どもたちの心が変容し、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。