児童心理学 PB2090 1単位目と2単位目レポートセット 合格済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数338
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 児童心理学 1単位目と2単位目のレポートセットです。
    テキストと参考文献、そして文部科学省ホームページを参考に書きました。解説・講評もつけています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童心理学 PB2090 1単位目と2単位目レポートセット
    ●1単位目:子どもの愛着形成について説明しなさい
    ●2単位目:子どもの自尊感情に与える親の養育態度と学校の影響について説明しなさい。
    ○1単位目
    愛着の形成要因として、ハーロウの赤毛ザルを用いた実験的研究の結果による次の4項目が考えられ、①授乳された対象が、必ずしも愛着の対象にならない、②やわらかく暖かい身体接触が、愛着形成に重要な役割を果たす、③やわらかく暖かい身体接触は、恐怖をしずめ安心感を生じさせる、④それは、対象を見極めさせ、冒険的に探索する行動を生起させる、等が挙げられる。カイアンズによる生後まもない子ヒツジとイヌを用いた実験の研究結果から、視覚的・聴覚的・嗅覚的な接触によって愛着が形成されることが導かられた。よって、愛着の形成には、特定の要因のみが関与しているのではなく、エインスワースのよると、乳児と母親の間の多様な相互交渉の全体的な量により決定されるものである。母親による愛情ある世話は、乳児の健全な発達には不可欠なものである。愛着とはは、母親と子どもとの間に形成される強い情緒的な結びつきであり、信頼関係である。そ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。