教育法規2 PA2210 1単位目と2単位目レポートセット 合格済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数357
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 教育法規2 1単位目と2単位目のレポートセットです。
    テキストと参考文献、文部科学省ホームページを参考に書きました。解説・講評もつけています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育法規2 PA2210 1単位目と2単位目レポートセット
    ●1単位目:学校運営への地域参画を進めるため学校教育法上あるいは地方教育行政法上どのような制度措置が講じられているか、又、制度運営上どのような課題があるか論じなさい。
    ●2単位目:学習指導要領と各学校の編成・実施する教育課程とのかかわりはどのようなものであるか述べなさい。
    ○1単位目
     充実した学校教育の実現には,学校・家庭・地域社会の連携・協力が必要であり、地域に開かれた学校運営を実現するためには、保護者や地域住民の意見や要望を的確に反映させた学校づくりを進めることが重要である。また、保護者や地域住民が学校運営に積極的に協力していくことが重要である。その施策として、学校評議員制度と、学校運営協議会制度が実施されている。 
    学校評議員制度とは、平成12年学校教育法施行規則改正により創設され、地域住民の学校運営への参画の仕組みを制度的に位置付けるものとして導入された制度である。学校評議員の設置は、学校設置者の判断により、置くことができるとされ、学校評議員の人数など具体の在り方は、設置者が定めるとしている。学校評議員は、校長の求め..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。