過去問 PA1030 教育の制度と経営 2014年度~2017年現在

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数34
閲覧数765
ダウンロード数54
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 教育の制度と経営の科目終了試験の過去問です。 私が持っている、2014/9、2014/10、2014/12、2015/2、2015/5、2015/6、2015/8、2015/10、2015/11、2015/12、2016/2、2016/4、2016/5、2016/6、2016/10、2016/12、2017/2、2017/4現在までの過去問を自己解答したものです。 出題内容が重複している部分の回答は省略しています。 主に教科書や文部科学省のHPを参考に解答しています。全国共通の問題ですから、本資料で大部分のカバーができると思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    過去問 PA1030教育の制度と経営
    ●2017/4 ① (●2016/10①、●2016/4①、●2015/10①と同一問題)
    学校経営における基本事項について具体的に論ぜよ。
    自己解答
     学校経営とは、それぞれの学校において、学校教育目標の効果的な達成をめざして(学校づくりのビジョンと戦略を設定し、)教育活動を編成し、展開するなかで、必要な教育諸条件を計画(Plan)-実施(do)-評価(see)のサイクルを踏まえて整備し、その組織運営に関わる諸活動を管理し、意思決定を 図って実現するとともに、その教育活動の計画的で持続的な改善を求める創意的な機能を指す。そして、教育諸条件とは4M(人、物、金、組織、・運営)や情報、学校力 (ブランド)などの経営資源を調達・運営する条件をさし、計画-実施-評価はPDSのマネジメント・サイクルを意味する。
     学校経営の系統は、学校教育目標-学校教育計画-教育活動-学校評価といった学校の教育目標の達成をめざした、教育の内容や活動を中軸とする「内容系」と、教職員や児童・生徒の人的条件、施設・設備や教材・教具等の物的条件、学校予算等の財政的条件、さらには情..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。