過去問 PA1030 教育の制度と経営 2014年度~2017年現在

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数34
閲覧数689
ダウンロード数49
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 教育の制度と経営の科目終了試験の過去問です。 私が持っている、2014年9月、2014/10、2014/12、2015/2、2015/5、2015/6、2015/8、2015/10、2015/11、2015/12、2016/2、2016/4、2016/5、2016/6、2016/10、2016/12、2017/2現在までの過去問を自己解答したものです。 出題内容が重複している部分の回答は省略しています。 主に教科書や文部科学省のHPを参考に解答しています。全国共通の問題ですから、本資料で大部分のカバーができると思います。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    過去問 PA1030教育の制度と経営
    ●2017/2 ③ (●2016/4と③同一問題)
    学校と地域・家庭との協力・連携のあり方について、教育制度に関連して考察しなさい。
     自己解答
     子どもの教育は、学校・家庭・地域社会が、それぞれ適切な役割分担を果たしつつ、相互に連携して行われることが大切である。従来、子どもの教育は、家庭では子どものしつけや生活能力についての教育を、そして、児童福祉法に述べられているとおり、地域社会の中で児童は人として尊ばれ、社会の一員として重んぜられ、よい環境の中で社会性を育んできた。しかし、今日、家庭や地域社会の教育力の低下が指摘されており、日常の生活におけるしつけ、学校外での巡回補導指導など、本来家庭や地域社会で担うべきことを学校で引き受けている現状もある。そして学校は、しばしば閉鎖的であると指摘されてきた。これらの背景として、近年、核家族化、少子化、近所付き合いの減少、指導力不足の保護者が子どもとの距離が必要以上に近くなりすぎていること等が挙げられる。今後の複雑な高度情報化社会を生きていく上で、また、子どもの生きる力の育成という面においても、よりよい学校と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。