保健医療サービス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数292
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成専門学校の課題です。レポート評価 B 1141字  (参考文献を含む) レポート作成の参考にしてください。

    多職種連携におけるチームワークの型の3つを解説しながら、型ごとに実際の医療ソーシャルワーカーの業務内容や役割について述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     21世紀の新たな時代を迎えて日本では高齢化社会の進展や保険医療福祉サービスの拡大ともに、個々の利用者が抱えるニーズは多様化している。利用者のもつニーズに包括的に応えていくためには、各々の専門職が持つ技術や知識について新たな研修や研鑚で更新されていくことが期待される一方で、多職種による連携が必要不可欠となっている。現在、それは実践現場における必要性から生じた結果として一般化しているが、とりわけ社会福祉士においては2007年12月に改正された「社会福祉士法及び介護福祉士法」において、社会福祉士の持つ「連携」機能についてその期待される適用範囲が大幅に拡大された。
     その定義として「社会福祉士法及び..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。