相談援助の理論と方法②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数260
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成専門学校の課題です。レポート評価 A 1204字  (参考文献を含む) レポート作成の参考にしてください。

    ソーシャルワークにおける「生活モデル」 「ストレングスモデル」について説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「生活モデル」「ストレングスモデル」とは、提唱された年代順の並びであり、それぞれのモデルが強み弱みを持ち合わせながら、共存しているものである。事例考察に基づいてそれぞれのモデルの特徴を論じることとする。
    高校卒業までを某県某市の児童養護施設で育ったA子の事例である。A子の家庭は父親が不在の母子家庭であった。そのため幼い頃から養護施設に預けられた。小学校入学以後、「私は他の子どもと違う」という自我に目覚め心を閉ざしていく。幸い小学校高学年になり、親友と呼べる友人に出会ったため、その友人と音楽部に入り管楽器を担当した。中学校に入ってからも友人たちに恵まれ吹奏楽部は高校まで続けることができた。A子が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。