相談援助の基盤と専門職②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数440
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成専門学校の課題です。レポート評価A。1172字  (参考文献を含む) レポート作成の参考にしてください。

    「現代の日本社会において社会福祉士に求められる役割と専門職として守るべき倫理についてあなたの考えを述べなさい」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の日本社会において社会福祉士に求められる役割と、専門職として守るべき倫理について考えを述べる。日本社会での社会福祉に関係する仕事の重要性は時代を追って高まってきた。社会福祉のニーズも専門的な対応が必要なものが多くなり、その内容も多岐に渡る。施設入所や金銭給付をして足りるのは過去の事象であり、心理的な援助、様々な関係調整、福祉サービス利用、ボランティア援助への橋渡しなど現実的な相談援助が求められる。それは面接室で利用者の話を聞いて助言・指導・カウンセリングを単純に行うような事ではない。私は社会福祉士に求められる役割は、一人ずつ違う利用者の幸せな生活の実現のために様々な生活上の困難を「人と環境..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。