【明星大学】児童心理学 PB2090 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数214
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部教育学部 小学校教員養成課程
    
児童心理学のレポートです。



    合格をいただいています。
    
本文は、レポート様式と同じ字数で設定しています。


    (レポート本文6ページ)

    2単位目も併せて出品しています。
    
よろしければ、そちらも併せてご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育部 教育学部
    科目名:児童心理学(PB2090)1単位目
     
    ○  課題:子どもの愛着形成について説明しなさい。
    ○  成績:合格
    ○  講評:愛着について、的確にまとめられています。
    子どもの愛着形成について説明しなさい。 
     乳児の発達において、母親の意味は大きい。その形成要因と形成過程および、愛着形成が子どもの発達全般にどのような関係があるのかを述べる。
     母親は授乳によって、乳児の飢えや乾きを解消する。あやされたり、優しく話しかけられたりされ、乳児の情緒的な面も面倒をみる。その行為によって、乳児は寒さや苦痛が軽減され、快感や安心感を得ることができる。このような母親の十分なマザーリング(愛情深い世話)によって乳児は守られて育つ。
     では、乳児と母親の結びつきはどのように形成されるのであろうか。乳幼児が特定の母親など特定の人との間に形成する情愛的な結びつきを愛着という。乳幼児が選択的にその人に接近することを強く求める行動を愛着行動とする。愛着行動としてあげられるのは、特定な人へのしがみつきや後追いなどの接触・接近を求める行動や、その人への微笑・呼びかけ・泣きなどの信..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。