【明星大学】児童心理学 PB2090 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数209
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部教育学部 小学校教員養成課程
    
児童心理学のレポートです。



    合格をいただいています。
    
本文は、レポート様式と同じ字数で設定しています。


    (レポート本文6ページ)

    1単位目も併せて出品しています。
    
よろしければ、そちらも併せてご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育部 教育学部
    科目名:児童心理学(PB2090)2単位目
     
    ○  課題:子どもの自尊感情に与える親の養育態度と学校の影響について説明しなさい。
    ○  成績:合格
    ○  講評:要点を押さえて、よくまとめられています。
    2)子どもの自尊感情に与える、親の養育態度と学校の影響について説明する。
     成長過程である子どもに対して、どのようにすれば自尊感情が高まるのか、近年になって特に注目されている。自尊感情は、児童期移以後の自己概念の形成過程で中心的な役割を果たしている。自己概念とは他者からの評価や比較を基として形成されていく概念である。自尊感情が高ければ、自己肯定的な傾向に至る。しかし、低ければ、自己否定的傾向となる。そこで子どもに近しい親の、どのような態度が、子どもの自尊感情を高めるのか。また学校生活における、どのような要因が自尊感情の形成に影響を与えるのか述べる。
     まず親の態度についてだが、親の養育態度が、子どもの自尊感情の発達に寄与する条件について、クーパースミスは11、12歳の男子とその母親を対象として研究を行い明らかにした。1)両親による子どものほぼ全面的な受容..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。