佛教大学 S0838 肢体不自由児の指導法 試験対策 2015年

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数573
ダウンロード数40
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0838 肢体不自由児の指導法の科目最終試験の解答案です。

    試験勉強にお役立ていただけたらと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0838 肢体不自由児の指導法
    平成19年度に実施された学校教育法の法律改正の主要な点を3つ、述べなさい。
    肢体不自由児の障害特性が理科指導に及ぼす影響および指導の工夫、配慮について述べなさい。
    肢体不自由児の障害特性が社会指導に及ぼす影響および指導の工夫、配慮について述べなさい。
    脳性麻痺アテトーゼ型の特徴について述べなさい。
    ICFについて述べなさい。
    脳性麻痺の合併障害について述べなさい。
    参考文献
    『よくわかる肢体不自由教育 やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ』 ミネルヴァ書房
    『肢体不自由教育の理念と実践』 ジアース教育新社
    平成19年度に実施された学校教育法の法律改正の主要な点を3つ、述べなさい。
     平成17年12月に取りまとめられた中央教育審議会答申を踏まえ、特別支援教育を推進するため学校教育法等の一部を改正する法律は、平成18年6月21日に公布され、平成19年度から実施された。
     昭和22年、学校教育法制定の際に、「特殊教育」の章が設けられ、盲・聾・養護学校や特殊学級について規定されたが、その「特殊教育」が「特別支援教育」に改められた。このことは、単なる用語の変..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。