佛教大学 S0109 教育方法学(中・高) レポート 第1設題&第2設題 2015年

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数543
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学 S0109 教育方法学(中・高)のレポートです。

    レポート作成にお役立ていただけたらと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0109 教育方法学(中・高)
    第1設題
    従来の知識伝達を重視した授業の設計と評価に対して主体的な学習を基本とする授業について設計と評価の特徴を比較し、その比較の視点毎にまとめて授業設計ならびに評価についての留意点を述べよ。
    第2設題
    現在は情報社会さらには知識社会と呼ばれているが、その社会にあっては知識を扱う教育はきわめて重要である。基礎基本の学力と教育格差と経済格差との関連について論ぜよ。また格差問題を解決するうえで教育方法はどのようにあるべきか。
    参考文献
    篠原正典:新しい教育の方法と技術 ミネルヴァ書房 2012年
    従来の知識伝達を重視した授業の設計と評価に対して主体的な学習を基本とする授業について設計と評価の特徴を比較し、その比較の視点毎にまとめて授業設計ならびに評価についての留意点を述べよ。
    現代の社会は「情報社会」とも、「生涯学習社会」ともいわれ、さまざまな情報にアクセスする機会や、教育を受ける機会は、これまでのどの社会と比べても格段と広がっている。もはや学校だけが教育の場ではないという認識は、すでにわたしたちの間で常識となっている。学ぼうと思えば、通信教育や放送大学は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。