佛教大学 S0834 肢体不自由児の心理・生理・病理 試験対策 2015年

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,293
ダウンロード数63
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0834 肢体不自由児の心理・生理・病理の科目最終試験の解答案です。

    ★脳性麻痺の定義と分類、原因について述べ、脳性麻痺児に対する支援方法について述べよ。
    ★脳性麻痺の原因とその症状と教育的対応について述べよ。
    ★てんかんの定義と分類およびその教育的対応について述べよ。
    ★脳の機能局在の視点から器質障害の病理と症状について述べよ。
    ★運動障害(肢体不自由)の特徴と分類について述べ、運動障害(肢体不自由)児に対する支援方法について述べよ。
    ★中途障害の心理特徴と、障害受容について述べ、中途障害児・者に対する支援方法について述べよ。

    試験勉強にお役立ていただけたらと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0834 肢体不自由児の心理・生理・病理
    ★脳性麻痺の定義と分類、原因について述べ、脳性麻痺児に対する支援方法について述べよ。
    ★脳性麻痺の原因とその症状と教育的対応について述べよ。
    ★てんかんの定義と分類およびその教育的対応について述べよ。
    ★脳の機能局在の視点から器質障害の病理と症状について述べよ。
    ★運動障害(肢体不自由)の特徴と分類について述べ、運動障害(肢体不自由)児に対する支援方法について述べよ。
    ★中途障害の心理特徴と、障害受容について述べ、中途障害児・者に対する支援方法について述べよ。
    参考文献
    昇地勝人・蘭香代子・長野恵子・吉川昌子:障害特性の理解と発達援助〔第2版〕 ナカニシヤ出版 2006
    山口昇:医学一般 メヂカルフレンド社 2013
    脳性麻痺の定義と分類、原因について述べ、脳性麻痺児に対する支援方法について述べよ。
    脳性まひの定義は「脳の成長、発達が完成する以前に脳に招来した損傷による、永続的な、しかし変化することもあり得る姿勢および運動の異常であって、そのほかの多くの障害が合併することがあり得る」である。
     脳性まひは、新生児期までに生じた脳の損傷による非..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。