相談援助演習Ⅰ(SWのグローバル定義)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数626
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成26年度社会福祉士通信課程にて作成したレポートです。

    科目「相談援助演習Ⅰ」
    設題「2014年7月に改訂されたソーシャルワークのグローバル定義について述べよ」
    字数:400字詰原稿用紙3枚
    総合評価:結果待ち

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     2014年7月に改訂された「ソーシャルワークのグローバル定義」(以下、新定義)の前身は、2000年7月にモントリオールでのIFWS総会で採択された「ソーシャルワークの定義」(以下、旧定義)である。ここでは、旧定義との比較も交えて新定義について述べる。
     まず、新定義には、ソーシャルワーク専門職の役割として、「実践に基づいた専門職」であり、「社会変革と社会開発、社会的結束、およびエンパワメントと解放を促進」を担うとある。これらは、議論で終わるのではなく、実践に基づき、よりよい社会をつくるために社会を変えていくということであろう。また、その実践は、「さまざまな形のセラピーやカウンセリング・グルー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。