福祉サービスの組織と経営

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数804
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成26年度社会福祉士通信課程にて作成したレポートです。

    科目「福祉サービスの組織と経営」
    設題「福祉サービスに関わる組織や団体について述べよ」
    字数:400字詰原稿用紙3枚
    総合評価:A

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「福祉サービス」提供主体の類型としては、①都道府県・市町村が直営する行政型、②社会福祉法人が経営する認可型、③福祉公社方式の行政関与型、④農協・生協・民間非営利組織やボランティア団体の参加型、⑤民間事業者の市場型といった5つがある。
     私は、現在、社会福祉法人の職員として働いている。そこで、とくに社会福祉法人に焦点を当てて述べることとする。
     社会福祉法人とは、社会福祉法の規定に基づき、社会福祉事業を行うことを目的として設立された法人である。社会福祉事業には、第一種と第二種が存在する。
     第一種社会福祉事業は、利用者への影響が大きいため、経営安定を通じた利用者の保護の必要性が高い事業である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。