相談援助(エンパワーメントアプローチ)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数567
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    平成26年度社会福祉士通信課程にて作成したレポートです。

    科目「相談援助の理論と方法」
    設題「エンパワメントアプローチについて述べよ」
    字数:400字詰原稿用紙3枚
    総合評価:A

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     エンパワメント・アプローチを行ううえで、ソーシャルワークの場面において、加齢や疾病・障がい、出身や人種、貧困、性や性的指向、社会的マイノリティであることなどを理由に抑圧され、差別を受けたり社会参加が阻まれたりする環境にある人がいる。彼らは、本来持っている能力や積極性を発揮できず、その結果、パワー(力)の欠如状態に陥りやすい。社会的弱者としてパワーレスな状態におかれている人々が抱えている課題全般を、彼ら自身が認識することがまず重要である。そして、彼ら自身が持っている対処能力を高め(コーピング)、抱えている問題に対処していけるよう支援していく方法がエンパワメント・アプローチである。これは、ソロモ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。