地域福祉(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の役割)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数789
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成26年度社会福祉士通信課程にて作成したレポートです。

    科目「相談援助の基盤と専門職」
    設題「社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の役割についてまとめよ。」
    字数:400字詰原稿用紙3枚(最後の3行空白)
    総合評価:結果待ち

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     まず、社会福祉士の仕事は、高齢者、障がい者など日常生活において、何らかの支障がある人たちの相談に乗り、アドバイスや指導を行い、生活の質を少しでも向上できるようにサポートすることである。ケースワークという個別指導計画などを作成し、一人ひとりに合ったサポートの方法や行動計画などを考えて、生活の質を高めていく手伝いをする。今後の超高齢者社会により、社会的格差や経済的な問題から支援が必要となる高齢者が増加すると推測されている。少子高齢化が非常に深刻化した日本において、日常生活のサポートが必要な高齢者が増加している現実がある。また、核家族化が進み、高齢者と離れて暮らしている世帯が多いなか、介護という問..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。