地域福祉(地域福祉の推進)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数567
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成26年度社会福祉士通信課程にて作成したレポートです。

    科目「地域福祉の理論と方法」
    設題「地域福祉の推進を図るために必要な工夫は何か。社会福祉士として支援する側の支店で提案しなさい。」
    字数:400字詰原稿用紙3枚(最後の1行空白)
    総合評価:A

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     地域福祉の推進を図るためには、地域でのボランティア活動の推進が有効であると考える。ボランティア活動は、個人の自発的な意思に基づく自主的な活動であり、活動者個人の自己実現への欲求や社会参加意欲が充足されるだけでなく、社会においてはその活動の広がりによって、社会貢献、福祉活動等への関心が高まり、交流する地域社会づくりが進むなど、大きな意義を持っている。特にここでは、高齢者を対象とした活動に焦点を当て、地域福祉推進の在り方について考える。
    高齢化が進み「介護」という言葉が大きな社会問題となっている現在であるが、一方では、まだまだ元気な高齢者がたくさん存在する。高齢者は、地域において安心して生活でき..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。