【HC】H26.10-1 地域福祉(保健医療福祉の連携)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数446
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成26年度社会福祉士通信課程にて作成したレポートです。

    科目「地域福祉の理論と方法」
    設題「地域における保健、医療、福祉連携の課題は何か。社会福祉士として支援する側の支店で提案しなさい。」
    字数:400字詰原稿用紙3枚
    総合評価:A

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     少子高齢化の進展に伴い、保健・医療・福祉に対する住民のニーズは多様化・高度化しており、これらのニーズに適切に対応するためには、地域において、保健・医療・福祉が連携した質の高い支援を受けられるよう提供体制を整備することが必要である。高齢化社会においては、入院の長期化や在宅での療養患者が増加しており、高齢者が質の高い生活を維持できるような保健・医療・福祉の支援の提供が求められる。また、少子化や女性の社会進出により、子どもを安心して育てられる環境の整備や、障がいのある人も社会参加と自立ができるような環境づくりが重要である。
     これらの課題を解決するためには、保健・医療・福祉の連携強化が必要である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。