社会福祉士養成通信課程レポート課題; 「ネットワーキングについて述べなさい。」(A評価/1391字)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数955
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成通信課程レポート課題です。

    科目名『相談援助の理論と方法③』

    学習のポイント
    ①相談援助の過程とそれにかかる知識と技術について理解する。

    <参考文献>
    ・社会福祉士養成講座編集委員会編『新・社会福祉士養成講座 第7巻 相談援助の理論と方法Ⅰ』中央法規、2010年
    ・・社会福祉士養成講座編集委員会編『新・社会福祉士養成講座 第8巻 相談援助の理論と方法Ⅱ』中央法規、2010年

    ※全文そのまま使用するのはおやめ下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     地域福祉の考え方にもとづき、地域生活支援や地域ケアが援助の主流となるなかでは、地域の様々な社会資源がクライエントの地域生活の維持と生活の質の確保のために有効に結びつくことが必要である。本稿では、ネットワーキングについて述べる。
     ネットワーキングを提唱したリップナック・スタンプ夫妻は、「ネットワークとは我々を結びつけ、活動、希望、理想の分かち合いを可能にするリンクである。ネットワーキングとは、他人とのつながりを形成するプロセスである。」と述べている。また、日本におけるネットワーキングの提唱者である金子郁容は、「ネットワーキングという言葉は、一般にネットワークが形成される過程を意味するものであ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。