社会福祉士養成通信課程レポート 「障害者にかかわる様々な法体系について概説しなさい。」(A評価/1574字)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数825
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成通信課程レポート課題です。

    科目名は、「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」になります。

    題目は、障害者にかかわる様々な法体系について概説しなさい。この際、障害者総合支援法に関する内容を必ず含めること。
    です。

    <学習のポイント>
    ・障害者の生活実態とこれを取り巻く社会情勢や福祉・介護需要についての理解を深める。
    ・障害者福祉制度の発展過程について理解する。
    ・相談援助活動において必要となる障害者自立支援法や障害者の福祉・介護にかかる法制度について理解を深める。


    <参考文献>
    ・社会福祉士養成講座編集委員会編『新・社会福祉士養成講座 第14巻 障害者に対する支援と障害者自立支援制度』中央法規、2013年

    ※全文をそのまま使用するのはおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     障害者福祉を実践するために、障害者にかかる法体系を十分に理解しておく必要がある。本稿では、障害者総合支援法や障害者自立支援法等ついて概説する。
     障害種別を越えた障害サービスの体系を見直し、公費負担医療制度の一元化、障害者又は障害児が必要なサービスを安定して提供できるような抜本的な改革を目指して、平成17年11月7日に障害者自立支援法が公布され、その後、「障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律」が平成22年12月に成立し、障害者自立支援法の一部が改正された。さらに、平成24年6月20..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。