体育科指導法 1分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数317
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    玉川通信 レポートB判定
    参考程度にお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目コード08810「体育科指導法」第1分冊
     体育科の役割  手書き
     体育科の学習指導要領改定の趣旨として重視すべき点は、「生涯にわたって健康を保持増進し、豊かなスポーツライフを実現することを重視し改善を図ること」である。しかし、近年の子ども達の生活には様々な問題があると考えられる。例えば、近年の子どもたちの遊びは、一人で、室内で遊ぶことが多いことである。かつての子ども達は友達等との遊びを通して、嫌なことや楽しいこと、我慢や手加減を体験的に学ぶことができていた。しかし、現在はゲームの普及なども原因として考えられるが、室内の一人遊びが多く、社会性や協調性が育ちにくいことが懸念されている。
    他にも、新しいメディア技術の発達の影響等により、インターネットでの情報収集等により、趣味が広がったり、活動の範囲が拡大するといった子どもたちへの好影響が見られているその一方で、インターネット等を通じて提供される有害情報により子どもたちが犯罪に巻き込まれたり、インターネット上の「掲示板」への匿名の書き込みによる誹謗中傷やいじめといった情報化の影の部分の問題という、従来の子どもの身近にはなかった問題が新..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。