自分が予定(希望)している施設(種別)では、どのような支援が提供されているか具体的に述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数64
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ソーシャルワーク実習指導Ⅱ 文字数2900字程度

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「自分が予定(希望)している施設(種別)では、どのような支援が提供されているか具体的に述べよ。」
    はじめに
    社会福祉士は、福祉現場において高い実践力を必要とする。そのため、社会福祉士としての実践力を習得するためには、実習や演習が必要不可欠である。ここでは私が児童福祉に関して、児童福祉施設の種類やその特徴について述べるとともに、児童相談所と児童養護施設で行われている支援方法および児童養護施設の課題ついて述べていく。
    1.児童福祉施設
    児童福祉施設は、家庭の中において適切な養護を得られない児童や心身の障害のために通常の家庭での療育が難しい児童に対し、家庭に代わり、あるいは、家庭の養護・保育機能を補うもの施設であり、入所型と通所型がある。児童福祉施設は、児童福祉法において次の14種類に分類されている。
    ①助産施設:経済的理由により、入院助産を受けることができない妊産婦の入院助産施設である。
    ②乳児院:乳児を入院させて、これを養育する施設である。必要な場合は、満2歳まで入所が認められている。
    ③母子生活支援施設:配偶者のない女子又はこれに準ずる事情のある女子とその監護すべき児童の入所、保護を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。