保健医療サービスの変化と社会福祉士の役割、医療と介護の関係について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数461
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年提出レポート A判定

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「保健医療サービスの変化と社会福祉士の役割、医療と介護の関係について述べよ。」
    はじめに
    保健医療サービスは医療の発展とともに変遷されている。ここでは、保健医療サービスの変遷を疾病の構造の変化と医療法の改正の点から述べていく。また、保健医療サービスにおける社会福祉の役割について医療と介護の関係から述べていく。
    1.保健医療サービスの構成
     保健医療サービスとは、ヘルスケア(health care)の訳であり、治療や看護などの医療サービス(medical service)と移送や家事援助などの社会サービス(social service)から構成される。
     保健医療サービスについて、医療法第1条の2第1項では、「医療は、生命の尊重と個人の尊厳の保持を旨とし、医師、歯科医師、薬剤、看護師その他の医療の担い手と医療を受ける者の信頼関係に基づき、及び医療を受ける者の心身の状況に応じて行われるとともに、その内容は、単に適切なものでなければならない。」と保健医療サービスの目標について規定している。続いて第2項では、「医療は、国民自らの健康の保持増進のための努力を基礎として、医療を受ける者の意向を十分..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。