原告適格 資料

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数148
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    原告適格についてのレジュメです。基本的な学習向けです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    原告適格における参考資料 1
    ①原告適格とは・・・
    原告適格とは、行政訴訟法9条1項で定められている、原告として、訴えを提起することのできる資格に関わる法理のことである。行政訴訟法9条1項の条文を見ると、「処分取消しの訴え及び裁決の取消しの訴えは、当該処分又は裁決の取消しを求めるにつき法律上の利益を有する者に限り、提起することができる」とされている。
    この条文中の「法律上の利益」の解釈についての学説は、「法律上保護された利益」説と「法的な保護に値する利益」説の2つ分かれている。「法律上保護された利益」説は、通説・判例で支持されており、「法律上の利益」を、「当該処分の根拠法令が保護している利益」と解釈する。つまり、原告適格のを有するか否かについて、当該処分の根拠法令、また、その関連法等の解釈に帰着させる考えである。一方「法的な保護に値する利益」説は、原告適格について取消し訴訟を行うことにより救済されるべき者に対して認めるべきであると解釈する考えである。この解釈は、「法律上保護された利益」説を批判し、法律で認められる利益だけではなく「事実上の利益」についても実質的に法的な救済が必要であると..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。