スポーツリスクマネジメント レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数445
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポートテーマ
    「スポーツにおけるリスクマネジメントの必要性とその現状を自分自身が携わってきたスポーツ種目や、事業(教室やイベント等)に照らし合わせながら、以下のポイントに沿って具体的にまとめなさい。ただし、スポーツ種目や、事業がいくつもある場合は、主なものを1つに絞って考える事。
    ポイント1:現在、なぜスポーツリスクマネジメントが必要になっているのかを述べよ
    ポイント2:現在、どのようなスポーツリスクマネジメントが行われているのか調べよ
    ポイント3:自分が携わってきたスポーツ種目や事業においてスポーツリスクマネジメントがどのようになされているのか。また、なされていなければ何故かを述べよ」
    スポーツ活動は元々事故や怪我をするリスクが多く、潜在的要因を内在させている。
    日常生活に比べ、コンタクトや、スピードを求められたり、肉体に負荷を与えることにより事故や怪我の発生頻度が多くなる。事故防止を行うことも、日常生活より難しく、完全に防止するのは不可能に近い。例を挙げれば、柔道ではコンタクトが多く、外傷を引き起こす確率は高くなる。爆発的で俊敏な力を要するときもあれば、力同士が互いにぶつかり合い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。