【日大通信】倫理学概論(科目コードP30500)分冊1 合格リポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数291
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    倫理学概論(科目コードP30500)分冊1
    〈課題〉
     教材の第1章から第3章までを熟読し、そこに記されている社会的な「倫理」の成立・発展過程や、各所に示唆されている倫理上の諸問題について、あなた自身の体験や身の回りの出来事を引証しながら叙述しなさい。ただし、その叙述の中には、教材の本文からの引用が必ず含まれていなければなりません。〔※引用箇所がはっきりわかるように、引用文は「」で括り、その文が存在する頁を( )で括って明示してください〕
    〈ポイント〉
     テキストの記述内容を、自分自身の人生経験や生活体験に結びつけて具体的に考察すること。



    丸写しはせず、あくまでも参考レポートとしてご利用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    倫理学概論(科目コードP30500)分冊1
    〈課題〉
     教材の第1章から第3章までを熟読し、そこに記されている社会的な「倫理」の成立・発展過程や、各所に示唆されている倫理上の諸問題について、あなた自身の体験や身の回りの出来事を引証しながら叙述しなさい。ただし、その叙述の中には、教材の本文からの引用が必ず含まれていなければなりません。
     我々は、普段の生活のなかで、例えば休日に突然仕事が入ったり、知人が突然訪ねてきたり、病気や怪我をしたりと、予想外のことが常に起こって、せっかく立てた自分の計画が狂ってしまうことがある。しかし、このことについて困惑する前に、果たして計画的に生きることは可能なのか、また、それはより良い生き方なのか、ということを考える必要がある。 あるものが◯◯であると決まっていたとき、◯◯はそのものの本質と言える。三角形は三本の直線が交わったものであり、それが三角形の本質である。コップは水を入れられるものであるから、水を入れられることがコップの本質である。では、人間の本質とは何かというと、それについては明確な答えを見つけることはできない。
     実存哲学者の代表者の一人であるサ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。