【日大通信】 政治学(科目コード0023)分冊1 合格リポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数509
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    政治学(科目コード0023)分冊1

    〈課題〉
    民主政治における政党の必要性について論じなさい。

    〈ポイント〉
    ①民主政治及び政党とは何か、②政治過程において政党が果たすことを期待されている機能は何か、③現実にこれらの機能は果たされているか、これらの諸点を検討することがポイント。

    〈キーワード〉
    民主政治、政党の定義、政党の機能



    丸写しはせず、あくまでも参考レポートとしてご利用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     民主政治とは、国民が政治に参加するために、国民自らが選挙により代表者を選出し、その決められた代表者が国民を代表して、国民に代わり行う政治である。そのなかで政党は、国民の政治に対する意見・要求・利益などを広範に収集する中で、現に大きな意見の対立がある政治問題(争点)や将来的に必要とされる課題等に積極的に目を向けるものである。徒党や派閥と区別し、政党の定義を与えたのは18世紀後半のイギリスの政治思想家エドモンド・バークであった。彼は政党を「政党とは、その連帯した努力により彼ら全員の間で一致している或る特定の原理にもとづいて、国家利益の促進のために統合する人間集団のことである」
     19世紀の欧米では、市民革命後の市民社会において、市民自らがその権利を主張し守るために議会を組織し、それぞれの議会は法の支配を目指した。その市民の代表である議会は国家機関の中心になり、立法国家が生まれ、教養と財産を持つ市民が選挙に参加し、政治的な発言権を得て政党を作っていった。これが名望家政党である。その後、19世紀後半から20世紀にかけて普通選挙権獲得運動が盛んになり、政治の担い手が、従来の市民から大衆へと移行..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。