商業科教育法Ⅰ分冊1(科目コード0933)商業教育

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数301
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大通信、商業科教育法Ⅰ分冊1(科目コード0933)の合格レポートです。参考資料としてお使いください(丸写しはご遠慮願います)。
    課題内容
    次の3問すべてについて答えなさい。
    1、平成21年改訂の高等学校学習指導要領における教科「商業」の目標について、概説しなさい。
    2、教科「商業」の分野の構成と各分野の学習において育成すべき能力について説明しなさい。
    3、高等学校学習指導要領の第3章の第3節第3款に示されている商業の「各科目にわたる指導計画の作成と内容の取扱い」の各項目について簡潔に説明しなさい。

     参考資料 日大商業科教育法Ⅰ教科書

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     <1、平成21年改訂の高等学校学習指導要領における教科「商業」の目標について>
     改訂版の学習指導要領では教科「商業」の目標を次のように示している。
     「商業の各分野に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得させ、ビジネスの意義や役割について理解させるとともに、ビジネスの諸活動を主体的、合理的に、かつ倫理観をもって行い、経済社会の発展を図る創造的な能力と実践的な態度を育てる」。
     すなわち教科「商業」は、商業の学習を通して、①ビジネスの諸活動を主体的、合理的にかつ倫理観をもって行う能力をはぐくみ、②経済社会の発展を図る創造的な能力と実践的な態度を育てる。そのためには、③商業の各分野に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得させ、④ビジネスの意義や役割について理解させることを目指すものである。
     この目標は、職業人としての倫理観や遵法精神、起業家精神などを身に付け、経済の国際化やサービス化の進展、情報通信技術の進歩、知識基盤社会の到来など、経済社会を取り巻く環境の変化に適切に対応してビジネスの諸活動を主体的、合理的に行い、地域産業をはじめ経済社会の健全で持続的な発展を担う職業人を育成するこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。