家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数751
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    家庭科教育法 S0620 A判定
    設題の把握 十分
    テキストの理解 十分

    分かりやすいように、簡単にまとめました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <設題>テキストに示されている家庭科授業づくりの工夫(13項目)の中から、2つ以上取り入れた小学校家庭科の学習指導案を作成しなさい。
    自然と風土を意識した指導
    環境への配慮をした指導
    基礎学力の定着と活用力を高める指導
    言語活動の充実を意識した指導
    ○年家庭科学習指導案
    指導者 ○○ ○○
    指導日時・場所 平成○○年○月○日 第○校時 ○年○組教室
    指導学級   ○年○組(計○名)
    題材名   「寒い季節を快適に」
    −過ごしやすい冬は私が作る!−
    単元の目標
    日常着や住まいに関心を持ち、暖かく過ごせる衣服の着方や住まい方を考え、工夫しようとする意欲を持つ。(関心・意欲・態度)
    冬の寒さを和らげる工夫を見つけ、生活の中に活かそうとする。(創意工夫)
    気温や季節の変化、生活場面に応じて、一番好ましい衣服・住まいを選択する事ができる。(技能)
    寒い季節に暖かい住まいや換気の工夫をすることは環境保全につながることを理解する。(知識・理解)
    指導計画(全7時間)
     第1次 寒い季節の過ごし方を知ろう(3時間)
    第1時 日本の四季によって、どのように生活が変化しているか
        を知る
    第2時 世..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。