体育概論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数275
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学 体育概論 B判定

    (所見)安全教育の必要性について、テキストに書かれている三つの柱を基軸に述べられている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     <設題> 安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ。
    学習指導要領改訂における体育科の要点
     21世紀は新しい知識・情報・技術が政治・経済・文化をはじめ社会のあらゆる領域での活動の基盤として飛躍的に重要性を増す「知識基盤社会」の時代ともいわれ、これからの世界を担う子ども達には「確かな学力」、「豊かな心」、「健やかな体の調和」を重視する「生きる力」の重要性が求められている。このような背景により、平成20年に学習指導要領の改訂が行われた。この改訂で体育の目標は「心と体を一体としてとらえ、適切な運動の経験と健康・安全についての理解を通して、生涯にわたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育てるとともに健康の保持増進と体力の向上を図り、楽しく明るい生活を営む態度を育てる」とされた。各学年の目標及び内容にはかならず安全について明記されている。目標にある「健康と安全についての理解」とは主に第3学年・第4学年及び第5学年・第6学年の保健領域に関連したねらいが示されている。具体的には、健康な生活、体の発育・発達、心の健康、けがの防止及び病気の予防についての基礎的・基本的な内容を実践的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。