聖徳大学 養護概説 第2課題 第2設題 評価:A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数266
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    聖徳大学 養護概説 第2課題 第2設題  「保健室のどのような機能を生かして保健室経営計画を立案し、実践するのが望ましいか考察し説明せよ。」

    評価:A
    評価内容:さらに学習範囲を広く深く、学習を継続してください。

    参考文献
    養護教諭の専門性と保健室の機能を生かした保健室経営の進め方 日本学校保健会 勝美印刷株式会社 平成16年 3月
    新養護学概論 中桐佐智子他 東山書房 2012.4
    養護概説 山中壽江 聖徳大学通信教育部 平成24年4月

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第2設問
    急速な社会環境や生活様式の変化が、子どもたちの心身の健康に様々な影響を及ぼしている。肥満や生活習慣病の徴候、アレルギーやその他の先天的疾患、精神疾患あるいは心身症、いじめや不登校、非行、薬物乱用、性の逸脱行為など心身の健康問題が深刻化し社会問題となっている。とりわけ、保健室においては保健室登校をはじめ心身の不調を訴えて訪れる子どもたちは増加し、その理由も複雑化してきている。このように学校教育をとりまく状況が変化していることや、子どもたちの健康問題が教育活動に少なからず影響をもたらしていることから、心身の健康に大きく関与している保健室の活動がより一層重要なものになってきている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。