佛教大学レポート 英語学概論 第1設題 (A評価)

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数708
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 レポートです。参考にしてください。
    第1設題 英語と日本語の広い意味での比喩の仕組みを比較対照し、特に両者の共通点に力点を置いて、どの部分がなぜ共通しているのかをデータに基づいて具体的に論ぜよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語と日本語の広い意味での比喩の仕組みを比較対照し、特に両者の共通点に力点を置いて、どの部分がなぜ共通しているのかをデータに基づいて具体的に論ぜよ。
    英語と日本語では比喩表現において、多くの部分で共通の比喩を使用しているが、それはなぜなのだろうか。ここでは、共通の比喩の例を幾つか挙げていき、それがなぜ共通しているのかを考えていく。
    そもそも、比喩とは何なのだろうか。それを考えるには人が物を認識する所から考えなくてはならないだろう。人が物を認識しようとする際、視覚で認識できる具体的な物であれば、認識する事や相手に存在を伝える事はたやすい。なぜならその物がそこに存在するのが目で見て分かるからだ。しかし、抽象的な物を認識する場合はどうだろうか。実際には目に見えるものでは無い為、実感として認識しにくい。そこで我々は抽象的な物についても対応する言葉を作り出して来た。「愛」「夢」「希望」等である。この様に抽象的な物に言葉を当て、実体として認識しようとする試みこそ、比喩的な考え方の第一歩である。とはいえ、言葉を当てたとしても、やはり抽象的な物を理解し、伝えようとするのは難しい。そこで私たちは認識しや..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。